貴女も私たちとキレイを広めませんか?

ビューティーアドバイザーの素顔

プラネット化粧品のビューティーアドバイザーは、お客様ひとりひとりのお肌の状態や悩みをカウンセリングし、お手入れをご提案いたします。
お客様にプラネット化粧品のコンセプト、また正しい使用方法などサポートしていきたいと考えています。
現在プラネット化粧品のビューティーアドバイザーとして活躍中の三人に代表としてインタビューに答えて頂きました。

ビューティーアドバイザー 大崎

プラネットとの出会いは?

高校を卒業して間もない頃、姉が使っていた化粧品のメイクアップ勉強会に参加する機会で生まれてはじめてカルチャーショックというものを受けました。その勉強会に集まってきている人たちは、オーラをまとった本物の大人の女性たちでした。
私にやさしく声を掛けてくれたのが杉浦会長でした。「この人についていけばあんな風にかっこいい大人の女性になれるんだ。」と感じ、杉浦会長を憧れる気持ちからビューティーアドバイザーの道を選ぶ決心をしました。

この仕事の魅力とは何ですか?

なんと言っても「様々な人との出会いがあること」です。
杉浦会長との出会いを元にして、先輩・私を慕ってくれるビューティーアドバイザー、お客様など毎日のように新しい出会いが待っています。
人と人との出会いの中で、関わった全ての人たちの役に立つ仕事をしてゆきたい、その気持ちを持って取組んでいることが、また新たなハッピーな出会いを運んでくれる秘訣だと感じています。

今後の目標を教えてください

杉浦会長をお手本として、女性起業家を目指しています。
スキンケアやメイクアップの知識だけではなく、日常生活においても男性以上に仕事をこなせる、皆に憧れられるような大人の女性に一緒に成長してゆきたいと考えています。
そして、私たちに関わる全ての人たちがハッピーになれるような、そんな仲間の輪を広げてゆきたいと心から願っています。


ビューティーアドバイザー 福島

プラネットとの出会いは?

私はもともとお肌が弱く、仲の良い友達から、軽い気持ちで杉浦会長を紹介してもらいました。杉浦会長の熱心な励ましの言葉に動かされ、素直に言われたとおりのお手入れをしてみました。 正しいお手入れを続けているうちに、いつの間にかニキビが治っているではありませんか!!
杉浦会長との出会いで、コンプレックスがニキビと共に消え去ってしまったのです。お肌がキレイであることで、自分に自信がもてるようになったのです。
そこでプラネット化粧品のビューティーアドバイザーになることを決心しました。

子育てと仕事の両立で苦労されたことはありますか?あれば、それはどんなことでしたか?

プラネット化粧品のビューティーアドバイザーとして仕事を続けながら、私も子どもを授かりました。
もうその頃には美容のことは一通り分かるようになっていましたが、子育てのことについては全くの初心者でした。
育児に奮闘しているさなかも、美容の仕事は続けていました。
育児と仕事の両立は、一般的に大変だと言われています。でも、幸いにして、プラネットのビューティーアドバイザーという仕事は、自分で時間を有効に活用することができます。 また、赤ちゃんを連れて仕事をすることも出来ます。家事と仕事を両立することの出来る働きたい女性のための職業だと思いました。

今後の目標を教えてください

プラネットは、「相手を想う愛情が込められた化粧品」だと感じています。
私は心の通じ合ったカウンセリングをとおし、相手の悩みを解決し、お肌だけでなく心からキレイになる手助けをしてそして、自分に自信を持ち、お互いに認め合える仲間とともに、キレイな人生を歩んでゆきたいと思っています。
この恵まれた環境の中で、女性起業家である杉浦会長をお手本として、私の活動を事業化することが具体的な目標です。


ビューティーアドバイザー 鳴瀬

プラネットとの出会いは?

私は、中学生の頃から美容やファッションに興味を持つような女の子でした。
高校生になり、信じられないことにおでこにニキビができているではありませんか!ニキビ専用の化粧水を買い求めて、早速その高価な化粧水を使ってみましたが、治るどころかどんどん増えてきます。
泣きたくなるような日々を過ごしていましたが、プラネット化粧品のビューティーアドバイザーと運命的に出会いました。

カウンセリングは、お肌の調子を見るだけではなく、親身なカウンセリングにより、通常の食生活に内面からケアし、お肌にも正しいお手入れを行うことでニキビは瞬く間に消えてなくなりました。
内面と外面、精神面からのトータルケアが大切なんだと知ったとき、「美容の本質はこれだ!」と確信しました。
そして、私もビューティーアドバイザーになって「本当の美容」を求めて行こうと思ったのでした。

美を追求することの面白さは何ですか?

女性は誰でも「美しくありたい」、「キレイになりたい」と願うもの。きれいになることで気持ちが明るくなり、いろんなことにポジティブになれる。そして周りが褒めてくれることで更にポジティブな自分を見せることが出来る。
女性がきれいになることで、世の中が明るくなると思うのです。
お客様に対して親身になってケアすることで、お客様がどんどんきれいになってゆく。その過程で私も磨かれているんだ、という実感がビューティーアドバイザーとしての喜びだと感じています。

今後の目標を教えてください

ビューティーアドバイザーとしてもっと経験を積み、自分を磨きながらより多くのお客様と共に「本物の美容」をいつまでも求めて続けてゆきたいと思います。


ビューティーアドバイザーのご応募・お問合せページへ

ページの先頭へ