プラネット化粧品は、主に皮膚恒常性を維持するホメオスタシスをコンセプトとした、基礎化粧品です。

はじめての貴方へ

皮膚ですか?血管ですか?それとも色素ですか?

自分の顔を鏡に映してみましょう。
何が見えますか?
皮膚ですか?血管ですか?それとも色素ですか?

次に顔を動かしてみてください。
どうして動くのでしょう?

私達の顔は、皮膚、結合組織、骨、軟骨、そして血管、神経、筋肉など沢山の要素によって形づくられています。そしてそれぞれの細胞が機能することによって、いつも当たり前のように思っている生命活動ができるのです。

中でも皮膚は全身を覆う膜で、最大の臓器。
この皮膚は自然のリズムの中で、栄養補給や体温調節、外界からの刺激の保護、そして新陳代謝を行っています。
しかし、残念ながらほぼ20歳程度をピークに年齢を重ねるにつれ紫外線や環境からのストレス等も加わり、その機能は鈍りはじめお肌は弱くなり、老化していきます。

正しいスキンケアで健やかで美しい肌に導く

老化のメカニズム
老化のメカニズム

そこで、老化を可能な限り食い止め、健康で美しい肌を保つために、何をするべきでしょうか。
ただ、勧められるままスキンケア製品を購入し使用すればよいのでしょうか

いいえ、違います。
大切なのはお肌のことをきちんと理解し、まずご自身のお肌の状態を知ること、そして正しいスキンケア製品を選び、正しく使用することなのです。

お肌のつくりと肌質

ここでもう少し一緒に勉強しましょう。
お肌(皮膚)は表面から「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つの層から成り立っており、その厚みは表皮、真皮を合わせてわずか2mm程度で、内外の調整、保護、新陳代謝を行っています。
このような働きは恒常性維持作用と呼ばれ、人間が本来持っている力で『生体が内外の様々な変化にもかかわらず、常に一定の状態を保つ能力』になります。人間の平熱が36℃台に保たれていることなどが例に挙げられるように、健康で美しい肌はこの皮膚の恒常性によって保たれているのです。
ところが、先述しましたように加齢とともにその力は衰え、お肌のトラブルや老化につながってゆくのです。

加齢によるアクアバランスの変化

よく耳にする「乾燥肌」や「脂っぽい肌」と言われるのは、このアクアバランスより分類される肌質を表現したもので、アクアバランスとは角質層(表皮をつかさどる5層の一つ)の保水機能を指します。
このバランスに重要な水分量、皮脂量は、20代をピークに減少します。

年齢と皮膚の変化

素肌の若々しさとは、お肌にどれだけのハリや弾力、そして水分が保たれているか、ということがポイントです。
この鍵を握るのは真皮に関与している、可溶性コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸で、加齢とともにその産生は減少します。

ホルモンの分泌量

20代後半から30代前半にかけ、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの分泌量は増え、潤いのある美肌の時期を迎えます。そして、加齢とともにホルモンの分泌量は減少し、また、生活上のストレスや環境問題などからホルモンがアンバランスとなり、お肌のトラブル、老化が進みます。


健康な肌ダメージを受けた肌


紫外線を浴びていない正常な肌

紫外線を浴びていない正常な肌。
ランゲルハンス細胞も美しい形をしています。

紫外線を浴びてダメージを受けた肌

紫外線を浴びてダメージを受けた肌。
ランゲルハンス細胞の形は崩れ、数も減少しています。

7つのチェックで生活習慣を見直しましょう

7つのチェック項目

加齢と共に皮膚の恒常性が衰えていくことは理解できました。しかし、「それだけではない」ということにお気づきいただけましたでしょうか。それは生活習慣にも起因する「活性酸素」の存在です。

私たちは生命を維持するために呼吸によって「酸素」を取り入れています。その過程でほんのわずかですが活性酸素というものが発生します。これは人体にとってプラス面もありますが、過剰に溜まるとマイナス面も多く、老化現象にも深く関わっていることがわかってきています。

また、活性酸素が発生するのは「呼吸」だけではありません。紫外線やストレス、お酒、タバコなどの生活習慣で発生しやすくなることもあるのです。

正常な状態であれば活性酸素は体内に溜まる前にスカベンジャーという抗酸化物質(何種類も存在します)により、無害化されますが、加齢によるスカベンジャーの減少、過度な発生により体内にたまりやすくなってしまうのです。

  • 加工食品(食品添加物)をよく食べる
  • お酒をよく飲む
  • タバコを吸う
  • ストレスが溜まっている
  • 排気ガスの多いところに住んでいる
  • 仕事柄陽のあたる場所にいることが多い
  • 不規則な生活をしている

あなたは大丈夫?生活習慣チェック

活性酸素を発生させる要因は驚くほど沢山ありますが、中でも主なものを7つピックアップしました。あなたは大丈夫ですか?

恒常性維持作用(ホメオスタシス)

健康で美しい肌

日々の生活の中で加齢によるお肌の機能低下、そして活性酸素の発生は避けられません。
そこで、健康的で美しい肌を保つためにお手入れが必要になるのです。
プラネット化粧品では、なるべく内側から本来の力である恒常性をもってお肌の健康を保つことに着目し、従来の化粧品の目的である「保護」「補足」「治療作用」に加え、細胞一つ一つを考え、皮膚恒常性(免疫作用、内分泌作用、細胞活性作用、抗酸化作用)を取り戻し、維持することを目的にスキンケア製品を作っています。

お肌・皮膚のしくみを把握する

その為にも皮膚のしくみ、お客様のお肌の状態を把握し、最適な製品選び、正確なご使用方法をビューティーアドバイザーがお伝えしています。
本当に大切なこと、毎日のことですから、私たちと共に学び、正しい使い方を修得していただきたいと思います。

プラネット・スキンケアシステム

恒常性維持作用

ページの先頭へ